<< 今年もご好評のカレンダーをお届けいたします! | main | 窓マイスター☆東葛塗装センター >>

柏 松戸 流山 野田 我孫子で外壁塗装するなら東葛塗装センターへ

 

柏市 松戸市 流山市 野田市 我孫子市のお住まいの
外壁塗装なら東葛塗装センターへ

家の壁は、日ごろ意識することはほとんどありませんが、

砂埃にさらされ、酸性雨や紫外線を浴び続けています。実は毎日かなりの負担を強いられていて、毎日頑張ってくれています。

外壁の塗り替えは、家を長持ちさせるために欠かせない

家の外壁の痛みが目に見て分かる時以外では、なかなかその必要性を感じることができないと思います。

何のために外壁塗装を塗り替えるのか?
しないとどうなるのか?

外壁の塗装はいろいろな刺激から大切な家を守っています

塗料の役割は、単に外壁の美観のためだけではありません。

外気、雨風など外からの刺激から外壁を守ってくれています。

しかし、その塗装は少しずつ少しずつ剥がれていきます。

 

外壁塗装の耐久性が無くなると、以下のようなことが起こっていきます。

我家の壁は大丈夫?

光沢低下

チョーキング

塗膜の浮き

塗膜の剥離

外壁基材の露出

外壁基材の劣化

 

服に白い粉がついたら、外壁塗装リフォームのタイミング

 

チョーキングとは塗膜が白化して白い粉が手につく状態のこと。この兆候が出てきたら、早めに塗装リフォームを。

外壁のそばを通り抜けたら洋服に白い粉がついていた、なんて経験はありませんか?これがチョーキング現象です。

チョーキングとは、紫外線などによって外壁の塗膜が劣化、チョークのような粉が出てくる現象をいい、これが出てきたら塗膜の劣化が進み始めているサインです。

外壁にチョーキングを見つけたら、塗装リフォームのタイミングです。太陽光がよく当たる場所、雨水が掛かりやすい吹きさらしの場所は劣化が早く進みますので、チョーキング現象が起きやすくなります

外壁内部の劣化

外壁がひび割れてくると、湿気、汚れ、雨が直接外壁内へ染み込むため、そこから外壁内部の劣化(腐食)が始まります。

症状が起きてからでは遅いことも

ひとつでも当てはまるなら

外壁の塗替えを考える時期です。




*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*


定期的なお手入れで、大切な家を長持ちさせませんか?





お見積、ご相談は無料です。

お気軽にご連絡ください。



東葛塗装センター


04-7148-6766



*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*




 

| - | 15:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

スポンサーサイト

| - | 15:00 | - | - | - | - |
Comment









Trackback
url: http://toukatu.jugem.jp/trackback/59

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--